G-B8ZBWWKGWV
PR

化学メーカーの「購買部(調達部)」の仕事内容とは?

化学メーカーの職種
スポンサーリンク

化学メーカーの「購買部(調達部)」の仕事内容は、購買戦略の策定、原材購入・在庫管理、価格交渉・契約交渉です。必要な資格はありません。必要なスキルは交渉スキル、コミュニケーションスキルです。仕事の魅力は、会社の利益に直結していること、グローバルな仕事なことです。仕事の大変なところは、購入量の調整、原料メーカーとの力関係が難しいことです。社内キャリア、就職・転職情報についても紹介します。

けむさん
けむさん

化学メーカーで研究、生産技術、工場管理の業務をし、多くの部署と仕事をしてきました。その経験から各部署の仕事内容を紹介します。リクルーターの仕事もしています。

この記事はこんな人におすすめ
  • 化学メーカーに興味がある人
  • 化学メーカーに就職・転職したい人

購買と調達の違い

「購買」と似た意味を持つ言葉に「調達」があります。調達とは、必要なモノを入手することを指し、購入という手段以外にリースなどの手段も含みます。

この記事では購買と調達を特に区別なく使用し、「購買」に統一して使用します。

仕事内容概要

購買戦略の策定

購買部は、自社の製造で使用する原料について必要な量必要なタイミング低価格で購入できるようにします。

必要な量を確保するために、供給可能な量を確認して原料メーカーを選択します。

原料を購入したいと思っても、原料メーカーの工場で災害や事故で原料メーカーからの供給が止まった場合は購入できず、自社工場を操業できない事態になります。この事態を回避するため、2社から原料を購入する2社購買体制にすることは重要です。最近は地政学的リスクも考慮して、原料メーカーがロシアや中国の場合はその他の国の原料メーカーを探す必要があります。

購買部はコスト低減のため安価原料の探索もします。2社購買ができていれば価格交渉を有利に進めることができます。

原材購入・在庫管理

自社工場の製造に必要な原料について、原料メーカーにあらかじめ購入量の見通しを伝えて、供給準備をしてもらいます。そして自社工場の製造に合わせて、必要な量を必要なタイミングで購入します。自社の在庫量を正確に把握し、購入量を調整します。

価格交渉・契約交渉

原料メーカーと定期的に価格交渉します。原料メーカーとの購買契約には、納期、支払い条件、最低購入量など諸条件が定められています。自社の製造に障害にならないよう必要に応じて契約交渉します。

必要な資格

特にありません。

必要なスキル

交渉スキル

価格や契約条件について効果的に交渉できるスキルが必要です。

コミュニケーションスキル

原料メーカーや自社工場との円滑なコミュニケーションが必要です。

仕事の魅力

会社の利益に直結

原料を安定的に購入することは自社の製品を製造するために必要な条件です。また、原料を低コストで購入できれば自社の利益が増加します。会社の利益に直結する重要な仕事です。

グローバルな仕事

原料メーカーは国内に限らず海外にもあります。世界中から原料メーカーを探して交渉して原料を仕入れる、グローバルな仕事です。

仕事の大変なところ

購入量の調整

原料がなければ自社の製品を製造することができませんが、原料が多すぎてもよくありません。キャッシュコンバージョンサイクルが悪化する、原料の保証期限が切れる、倉庫のスペースが不足するといった問題が発生するためです。適切な量を適切なタイミングで購入できるよう、原料メーカーと調整します。

ところが自社の顧客からの要望で、自社工場の製造量を増加させたり減少させたりすることがあり、その影響原料購入量やタイミングを再調整しなければならないこともあります。

原料メーカーとの力関係

売買の販売側と購入側では通常は購入側の立場が強いのですが、逆の場合があります。自社よりも原料メーカーの規模が大きい場合や、自社の購入量が少なくて原料メーカーが利益を上げられていない場合です(あなたの会社に売らなくてもいいんですよ、と思われる)。原料メーカーの立場が強いと、価格交渉や契約交渉が難しくなります。

社内キャリア

購買部に異動してくる元は、営業や経理など文系の職種が多いです。

購買部のまま、管理職として部長などマネジメントの道を進む人もいます。

購買部から異動する先は、営業、経理、経営企画など文系の職種が多いです。

就職・転職

入社

大学新卒で購買部に配属される人は、文系の人が多いです。入社する会社の製品の知識がなかったとしても、化学メーカーは、研修が手厚いところが多いので入社後に必要な自社製品の知識を得ることができます。そのため、化学メーカーの購買部は文系の人でも大丈夫です。

他社から転職してくる人もいます。実務経験があれば、選考時に有利に働きます。

転出

購買部の実務経験があれば、ほかの化学メーカーの購買部への転職に有利に働きます。

購買は化学メーカーに限定されずすべての会社で必要とされる職種です。化学メーカーだけでなく、すべての業種との間で転職しやすい職種です。

まとめ

この記事では化学メーカーの購買部の仕事内容を紹介しました。

ほかの職種の仕事内容は、別の記事「化学メーカーの仕事内容とは?」に一覧でまとめています。

タイトルとURLをコピーしました