G-B8ZBWWKGWV
PR

化学産業の話題

化学産業の話題

化学増幅型フォトレジストについて化学的に説明|KrFレジスト、ArFレジスト

化学増幅型レジストは、1個の光量子の感光反応で生成した水素イオンが連鎖的に複数の反応を起こして感度を大幅に向上させるレジストです。化学増幅型レジストの代表例として、KrFレジストとArFレジストの化学構造や光照射による反応についてわかりやす...
化学産業の話題

g線、i線フォトレジストについて化学的に説明

g線(436 nm)、i線(365nm)のフォトレジストは、ノボラック樹脂、感光材、添加剤、溶媒の混合物です。これら構成成分について化学的に説明します。 g線、i線フォトレジストとは? フォトレジストは半導体製造のリソグラフィーにおいてパタ...
化学産業の話題

半導体フォトレジスト材料開発の歴史をわかりやすく説明

半導体材料のひとつであるフォトレジストについて、半導体製造プロセスの中でどのように使用されるのか、フォトレジストとはどのような化合物でどのような働きをするのか、わかりやすく説明します。 フォトレジストは光が照射された部分とされなかった部分で...
化学産業の話題

歯磨き粉のフッ素が虫歯を予防する仕組みをわかりやすく説明

日本では90%以上の歯磨き粉に「フッ素」が入っています。 ねこ どうして「フッ素」が入っているの? どんな「フッ素」が入っているの? けむさん わかりやすく説明します。 自然界のフッ素 フッ素は電気陰性度と反応性が非常に高いため、自然界では...
化学産業の話題

医薬品の約20%はフッ素化合物|フッ素の特異的な性質を活用

自然界には塩素や臭素を含む有機化合物は多く見つかっていますが、フッ素を含む有機化合物は10種類程度しか見つかっていません。一方、医薬品にはフッ素化合物が多く、医薬品のうち20%程度がフッ素化合物です。 なぜフッ素化合物がこれほど利用されてい...
化学産業の話題

有機薄膜太陽電池の関連企業14社|屋内のセンサー用電源などで実用化

有機薄膜太陽電池には、軽量、曲げられる、低照度でも変換効率が高いといった、現在普及しているシリコン系太陽電池にはない長所があります。一方で、光(紫外線)に弱いという課題があります。これらの特徴から、室内の小規模機器(センサーなど)用電源とし...
化学産業の話題

有機薄膜太陽電池の活性層の改良による変換効率の向上を化学的に説明

世界の太陽電池の効率を記録したNRELのBest Research-Cell Efficiency Chartによると、2024年時点の有機薄膜太陽電池の変換効率の最高記録は19.2%です。 有機薄膜太陽電池の変換効率は、活性層構造の改良や...
化学産業の話題

PFASの人体への摂取経路とPFASの浄化技術|PFAS対策

PFASは免疫低下、甲状腺機能低下、肝疾患、脂質やインスリンの調節不全、腎臓病、生殖障害、発達障害、がんなどさまざまな健康への影響が明らかになっています。 この記事では、PFASの人体への摂取経路とPFASの浄化技術・PFAS対策について紹...
化学産業の話題

ペロブスカイト太陽電池の関連企業18社の開発状況|実用化は近い

シリコン系太陽電池はガラス基板上に作成されるため、平面で重量があり、平坦な土地や耐荷重の大きい建物の屋根などに設置場所が限られています。これに対してペロブスカイト太陽電池はプラスチックフィルム上に作成できるため、曲面にも対応でき軽量であり、...
化学産業の話題

ペロブスカイト太陽電池の長所と短所|これまで設置できなかった場所や用途で使用できる

ペロブスカイト太陽電池の長所と短所を紹介します。ペロブスカイト太陽電池には、曲げられる、軽い、弱い光でも発電できる、日本国内で原料が調達可能、光透過性がある、シリコン系太陽電池が設置できない場所に設置できる、宇宙放射線に対し耐性があるなど多...