G-B8ZBWWKGWV
PR

【2024年】デクセリアルズの将来性 企業分析・株価予想

デクセリアルズ 銘柄分析・企業分析
スポンサーリンク

デクセリアルズは前身がソニーの化学材料部門のソニーケミカルで、売上の約50%が光学材料事業、約50%が電子材料事業である電子材料メーカーです。デクセリアルズの主力製品である異方性導電膜(ACF)、スパッタリングで製造された反射防止フィルム、光学弾性樹脂(SVR)では世界シェア1位を取っています。株価予想としては計算上の平均値5,334円、最大値11,962円です(記事更新時点で)。

デクセリアルズ(銘柄コード:4980)は日経半導体株指数の構成銘柄です。


半導体Jobエージェントは、半導体業界に特化したプロのエージェントがサポートする
半導体業界専門の転職・就職支援サービスです。
半導体業界では工場や人材への投資が活発化し、年収は高水準
登録・利用は完全無料! まずは登録する >> 半導体Jobエージェント


デクセリアルズの企業データ

デクセリアルズの前身はソニーケミカルで、1962年にソニーの化学材料部門の子会社として設立されました。ソニーの一部門として機能性材料を開発、製造してきました。その後、2012年にソニーの事業ポートフォリオ見直しの一環でグループから独立し、社名を現在のデクセリアルズに変更しました。

デクセリアルズという社名は「Dexterous(巧みな、機敏な)」と、「Materials(材料)」を組み合わせています。

売上高1,062億円
営業利益323億円
営業利益率30.4%
ROE30.3%
自己資本比率62.9%
従業員数連1,943人、単1,378人
平均年齢43.7歳
平均年間給与808万円
(出典:四季報 2023年度実績)

事業分野

デクセリアルズは売上の約50%が光学材料事業、約50%が電子材料事業です。

デクセリアルズの部門別売上高
(出典:デクセリアルズ 統合報告書2023
デクセリアルズの製品
(出典:デクセリアルズ ゼロからわかるデクセリアルズ

デクセリアルズの製品は目立たず目に触れにくいところで、広く使用されています。 例えばノートパソコンの中には、異方性導電膜(ACF)、汎用両面粘着テープ、FPC用ボンディングシート、紫外線硬化型/熱硬化型接着剤、光学弾性樹脂(SVR)、反射防止フィルム、表面実装型ヒューズなど、デクセリアルズの製品がなければ困る電子製品は多いです。(出典:デクセリアルズ 製品

デクセリアルズの特徴・強み

ニッチトップ

デクセリアルズの主力製品である異方性導電膜(ACF)、スパッタリングで製造された反射防止フィルム、光学弾性樹脂(SVR)は世界シェア1位です。

一般に電子材料は高い品質管理を求められ、電子部品・製品メーカーは予期せぬトラブルを防ぐためサプライヤーの変更を嫌います。そのため電子材料業界は参入障壁があり、一度高いシェアを取ると安定した業績が期待できます。

  • 異方性導電膜(ACF):スマートフォンのディスプレイと半導体の接着に使われる。世界シェア49%(2021年)
  • 反射防止フィルム:ディスプレイの最表面に貼る。世界シェア94%(2021年)
  • 光学弾性樹脂(SVR):ディスプレイ内部を貼り合わせる液状接着剤。世界シェア71%(2021年)
デクセリアルズのシェアNo.1製品
(出典:デクセリアルズ ゼロからわかるデクセリアルズ

最終顧客との対話を生かした技術開発

デクセリアルズは顧客の気づいていない技術的課題を発⾒しソリューションを開発・提案するビジネスモデルを取っています。これによって他社と技術的に差別化できた製品を開発できています。

例えば、粒子を均一に分散させた異方性導電膜では、デクセリアルズでは導電粒子を数ミクロンの単位できれいに並べた粒子整列型異方性導電膜を開発しています。これは他社にまねできない付加価値の高い製品です。さらにこの製品は、ディスプレイ市場が伸び悩む中でも逆行して伸びているフレキシブルな有機ELディスプレイに使用されるため、デクセリアルズの業績も伸びることができています。

デクセリアルズのビジネスモデル
(出典:デクセリアルズ ゼロからわかるデクセリアルズ

デクセリアルズの強みは、このように技術トレンドに合致した製品を先回りして開発する研究開発力にあります。今までに存在せず、そして直接顧客や最終顧客が気づいていない価値は何かという視点で、開発テーマを選定しています。

デクセリアルズの業績推移・将来性

デクセリアルズは設立以降赤字を出さない経営を続けています。2020年以降は営業利益率が高い高収益企業になりました。デクセリアルズは電子材料でシェアNo.1製品を持つ会社のため、電子産業の伸びとともに成長することが期待できます。

デクセリアルズの業績推移
(出典:IR BANKより著者作成)
売上高営業利益営業利益率当期純利益ROE自己資本比率株主資本1株配当
2013年度3,900503
2014年度63,3007,74012%8,04020%45%39,800
2015年度65,5009,61015%14,20020%61%50,100
2016年度62,7008,31013%2,6109%60%49,70060
2017年度62,6003,4906%2,3402%52%47,00055
2018年度70,1006,1809%2,0407%53%47,60040
2019年度60,6003,7206%1,5905%56%47,40034
2020年度57,7004,6208%2,3306%58%48,30034
2021年度65,80011,30017%5,98010%56%51,40044
2022年度95,70026,60028%17,90026%50%60,60060
2023年度106,20032,30030%21,40028%58%69,10065
(出典:IR BANKより著者作成)

デクセリアルズの株価予想

デクセリアルズの過去3年のPERレンジは、最小値6.6、平均値13.6、最大値30.5でした。EPS(1年後アナリスト予想)は392.2円です。

株価 = PER x EPS

PER:株価収益率、EPS:一株当たり当期純利益

上記の関係式から、株価予想は、最小値2,589円、平均値5,334円、最大値11,962円です(記事更新時点で)。


半導体Jobエージェントは、半導体業界に特化したプロのエージェントがサポートする
半導体業界専門の転職・就職支援サービスです。
半導体業界では工場や人材への投資が活発化し、年収は高水準
登録・利用は完全無料! まずは登録する >> 半導体Jobエージェント


コメント

タイトルとURLをコピーしました