G-B8ZBWWKGWV
PR

半導体

化学産業の話題

化学増幅型フォトレジストについて化学的に説明|KrFレジスト、ArFレジスト

化学増幅型レジストは、1個の光量子の感光反応で生成した水素イオンが連鎖的に複数の反応を起こして感度を大幅に向上させるレジストです。化学増幅型レジストの代表例として、KrFレジストとArFレジストの化学構造や光照射による反応についてわかりやす...
化学産業の話題

g線、i線フォトレジストについて化学的に説明

g線(436 nm)、i線(365nm)のフォトレジストは、ノボラック樹脂、感光材、添加剤、溶媒の混合物です。これら構成成分について化学的に説明します。 g線、i線フォトレジストとは? フォトレジストは半導体製造のリソグラフィーにおいてパタ...
化学産業の話題

半導体フォトレジスト材料開発の歴史をわかりやすく説明

半導体材料のひとつであるフォトレジストについて、半導体製造プロセスの中でどのように使用されるのか、フォトレジストとはどのような化合物でどのような働きをするのか、わかりやすく説明します。 フォトレジストは光が照射された部分とされなかった部分で...
化学メーカーランキング

半導体材料メーカーの売上高国内ランキング22社

2023年の半導体材料メーカーの売上高国内ランキング22社を紹介します。また、2021年から2023年の2年間の売上高成長率も紹介します。 半導体材料メーカーの売上高国内ランキング 主要な半導体材料メーカーについて、2021年から2023年...
化学メーカーランキング

半導体製造装置メーカーの売上高世界ランキング35社|EUV関係と中国企業の成長率が高い

2023年の半導体製造装置メーカーの売上高世界ランキング35社を紹介します。また、2021年から2023年の2年間の売上高成長率も紹介します。 EUV市場の拡大によるEUV関係企業の成長と、アメリカの半導体製造装置の輸出規制による中国メーカ...
銘柄分析・企業分析

【2024年】デクセリアルズの将来性 企業分析・株価予想

デクセリアルズは前身がソニーの化学材料部門のソニーケミカルで、売上の約50%が光学材料事業、約50%が電子材料事業である電子材料メーカーです。デクセリアルズの主力製品である異方性導電膜(ACF)、スパッタリングで製造された反射防止フィルム、...
銘柄分析・企業分析

【2024年】東洋合成の将来性 企業分析・株価予想

東洋合成の売り上げの約60%は半導体材料の原料のため、半導体業界の成長の恩恵を受ける企業です。東洋合成は半導体材料のフォトレジストの原料で、世界シェア7割でNo.1のメーカーです。株価予想としては計算上の平均値11,446円です(記事更新時...
銘柄分析・企業分析

【2024年】SCREENの将来性 企業分析・株価予想

SCREENホールディングス(以下、SCREEN)は半導体の洗浄装置で世界シェアNo.1の半導体製造装置メーカーです。顧客からの信頼と、高い技術力のある会社です。株価予想としては計算上の平均値13,422円、最大値33,289円です(記事更...
銘柄分析・企業分析

【2024年】レーザーテックの将来性 企業分析・株価予想

レーザーテックは、半導体のマスク検査装置、およびマスクブランクス検査装置が主力の半導体製造装置メーカーです。EUVマスクブランク検査装置とEUVマスク検査装置で世界シェア100%を持つなど、他社がまねできない高い技術力のある会社です。株価予...
銘柄分析・企業分析

【2024年】トリケミカル研究所の将来性 企業分析・株価予想

トリケミカル研究所は先端半導体製造に必要な化学材料を多品種少量生産する化学メーカーです。大手が参入しづらいニッチ製品の少量多品種生産に強みを持っています。株価予想としては計算上の平均値3,172円、最大値7,296円です(記事更新時点で)。...